TAKAHIRO 俳優デビュー「将来は役者も大きな柱」

[ 2014年1月5日 05:30 ]

「戦力外捜査官」で俳優デビューするEXILEのTAKAHIRO

11日スタートの日本テレビドラマ「戦力外捜査官」(土曜後9・00)で俳優デビューするEXILEのTAKAHIRO(29)がスポニチに意気込みを語った。

 早朝からの撮影が続く日々。「新鮮ですね。目覚まし時計が鳴る前に起きられるようになりました」とまだ緊張感たっぷり。セリフ覚えも初めてで、書く、レコーダーに吹き込んで聞く、風呂に漬かって読む、ジムで自転車に乗りながら…と試行錯誤を繰り返している。

 マジメで正義感の強い刑事役。武井咲(20)演じるドジな刑事とのコンビで事件を解決するが、コミカルな姿も多く描かれる。イケメンのイメージとは異なるが、「役の方が、いつもの僕に近いですよ。甘いイメージ?そう思われているなら、しめしめです」とニヤリ。理想の俳優は「三枚目をサラっとこなせる人」で、好きな俳優も西田敏行(66)、竹中直人(57)といった個性的な面々だ。

 俳優の挑戦は、強い意志があった。HIRO(44)がパフォーマーを引退し、新たな局面を迎えたEXILE。「“俺が引っ張る”という気持ちですか?」と聞くと、眼光が鋭くなった。

 「将来を見据えた時に、歌はもちろん、役者業も大きな柱にしたい。それはEXILEを引っ張る上で、自分の役割として必要なこと。2本柱を確立して、存在感が大きくなればいいと思う。責任感は強いです」。20代として最後の一年。大きな飛躍の年になりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年1月5日のニュース