「NEWS」加藤 小説3作目発表「自分を投影」

[ 2014年1月5日 05:30 ]

 作家としても活動しているNEWSの加藤シゲアキ(26)が3作目の小説を発表する。3月24日発売の「Burn.―バーン―」(角川書店)。東京・渋谷の宮下公園を舞台に、孤独な天才子役が謎のホームレスらと出会い、成長する姿を描く。

 加藤は「今までで最も自分を投影した主人公。僕も幼いころは冷めていて、ジャニーズ事務所でいろんな人と出会い、感情的なものを持てるようになった」と説明。自身が宮下公園で金銭を巻き上げられた経験も盛り込んだという。

 一昨年1月のデビュー作「ピンクとグレー」は12万部、昨年3月の「閃(せん)光スクランブル」は8万5000部のヒット。いずれも渋谷が舞台だったが、次作は「新しいことに挑戦したい」と明言。執筆活動については「1年に1作品のペースを続けていきたい」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年1月5日のニュース