ボウケンジャー俳優 父の捜索費募り新潟県警から注意

[ 2013年10月15日 06:00 ]

 特撮ドラマ「轟轟戦隊ボウケンジャー」などへの出演で知られる俳優の斎藤ヤスカ(26)が、行方不明になった父親の捜索費用を集めようとブログで募金を呼びかけたところ、新潟県警から注意を受けた。

 ブログには、ファンとみられる人々から「10万円振り込んだ」「1000万円振り込みます」などの返事が相次いだ。斎藤は14日までに呼びかけを中止した。

 斎藤は劇場版「テニスの王子様」など舞台やミュージカルに多数出演するイケメン。行方不明になっているのは、新潟県南魚沼市に住む父親の茂勝さん(56)。南魚沼署によると、茂勝さんは10日に新潟、群馬県境の巻機山(1967メートル)に1人で入山。11日午後5時40分ごろ、自宅マンションの管理人から「帰ってこない」と署に連絡があった。

 斎藤は12日、ブログで「警察と消防のみでは動員できる人数に限りがある」「10人の捜索チームで1日50万円程度かかる可能性がある」「民間ヘリはさらなる費用が重なる」などと説明。「父の命を救う為に皆さんの力をかしてください。たった一人の父にとって、斎藤ヤスカが、ヒーローであり続ける為に」と書いていた。

 その後、署から捜索情報の取り扱いなどで注意を受け、13日にはブログで「捜索の詳細は公表しないことにした」「過度の集金を防ぐため、ただいま募金を停止しています」と書き込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2013年10月15日のニュース