ちばてつや氏 宮崎監督引退惜しむ「ワシより2歳も若いのに」

[ 2013年9月2日 10:23 ]

宮崎監督の引退を惜しんだ漫画家のちばてつや氏

 代表作「あしたのジョー」で知られる漫画家のちばてつや氏(74)が2日、自身のブログを更新。公開中の「風立ちぬ」を最後に長編アニメ映画製作から引退することを表明した宮崎駿監督(72)について「ワシより2歳も若いのに」と惜しむ言葉をつづった。

 ちば氏は前日夜に「風立ちぬ」を鑑賞し、日本の四季の美しさや凛とした日本人の勤勉さなどに感動。「とても懐かしく、嬉しかったよ」と感想をつづり、「堀越さんと婚約者の愛も美しく、不覚にも、何度か涙をこぼしてしまった」と打ち明けた。さらに「そうそう、 ボクは、今はタバコの煙りは苦手だけど、そんなに気にならなかったな」とサラリとかわした。そして「それよりは、素晴らしい作品を作ってくれたスタジオジブリと宮崎監督に大拍手ですよ」と称賛していた。

 そして、その素晴らしい作品を作ってくれた宮崎監督の引退を知った2日。「ワシより2歳も若いのに」と惜しみながらも「長編作品は体力的に無理だけど、短編制作は続けるそうなのでワシと心境は変わらないか」と理解を示す心境で締めくくっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月2日のニュース