クドカン作品のカギは「音楽にあり!」 新ラジオ番組の聴きどころ

[ 2013年7月9日 15:45 ]

NHKのラジオで初のレギュラー冠番組を持つ宮藤官九郎(C)NHK

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」も好調の脚本家・俳優の宮藤官九郎(42)がNHK-FM「宮藤官九郎の俺のmyミュージック」(12日スタート、隔週金曜後10・00)のパーソナリティーを務める。NHKのラジオでレギュラーの冠番組を持つのは今回が初めて。

 所属する劇団「大人計画」をはじめとした舞台、映画監督、バンド「グループ魂」と多彩な活動を続けるクドカン。さまざまなジャンルの音楽を紹介しながら、自らの創作活動に与えた影響やエピソードを語る45分。

 第1回の放送は青春時代を過ごした「80年代アイドル特集・女性編」。ヒット中の「あまちゃん」にまつわる秘話も飛び出す。

 原田秀樹エグゼクティブ・プロデューサーは「宮藤作品の魅力のカギは“音楽”にあり!」と分析。「ビートを刻むサプライズ満載のストーリー展開、泣かせるフレーズのように胸を突くセリフ、そして大好きなバンドやアイドルと同じように、愛すべきキャラクターの登場人物…。この番組は、そんな宮藤官九郎さんの脳内プレイリストを、リスナーの皆さんと分かち合う45分」とPR。

 「『あまちゃん』ヘビーウオッチャーも、『グループ魂』ファンも、もちろん『宮藤官九郎を最近初めて知った!』という皆さんも、この番組でぜひ彼の語る『音楽愛』に触れてください」と呼び掛けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年7月9日のニュース