益若つばさ 前夫・梅田さん「真実は墓場に…」発言の“真相”激白

[ 2013年7月9日 20:50 ]

益若つばさ

 モデルの益若つばさ(27)が9日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演した。

 今年1月に元モデルの梅田直樹さん(30)と離婚。梅田さんが離婚の理由についてツイッターで「どちらかと言えば、僕はすべてをお話して差し上げたいのですが…まぁ大人の事情なので察してください。真実はすべて墓場に持っていきます」とつぶやいたことが、さまざまな憶測を呼んだ。

 「別れた夫から言われたショックな一言」のテーマ。益若は「とんでもないことつぶやいたな、と思って。世の中が『墓場まで持っていくようなことがあったのか?』となったんですよ。結構、普通に話し合って、穏便に離婚したものが、急に『益若が不倫をしたんだ』と情報がどんどんデフォルメされていって、世間のイメージというか。だから今、私、3人と不倫してることになってるんですよ。ゴシップでは、もう」と騒動を振り返った。

 収録の前に梅田さんに電話したことを明かし「これから『さんま御殿』出るんだけど、このこと(墓場に持っていくとつぶやいたこと)何のことか教えてもらっていい?と」。実は夫妻には「離婚後、お互いのことをテレビなどで言うのはやめよう」という取り決めがあった。それが梅田さんは“墓場に…”の表現になった、と益若は説明した。

 しかし、司会の明石家さんま(58)にとっては格好の“餌食”。「ホンマにそういう電話だった?『私が不倫していること、絶対、言っちゃダメだよ』って言ったんじゃないの?」などとイジられまくる益若だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年7月9日のニュース