さすがセレブ…ブラピ、ジャム保存のためだけの部屋作る

[ 2013年5月19日 11:53 ]

 ブラッド・ピットがお気に入りのジャムを保存するためだけの部屋を設ける計画があると、デイリー・ミラー紙が明かした。

 ピットは、“コンフィチュールの妖精”として世界的に有名なクリスティーヌ・フェルベールの手作りジャムの大ファンで、フランスのアルザス地方に、クリスティーヌが手作りのジャムを作っている店があることを調べ、長男のマドックス君(11)とともに100瓶を買いだめしたという。現在は、ロサンゼルスと南仏にある自宅に保存してあるというが、関係者は「ブラッドとアンジェリーナは、ブリニョールの邸宅内にその保管のために特別な部屋を用意することになったくらいです」と明かしている。

 また、ピットは現在、ジャム作り挑戦も考えており、「最近のブラッドは自分のレシピの実験さえも始めたくらいですよ」と前述の関係者は続けている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年5月19日のニュース