草なぎ クドカン映画は「じぇじぇじぇ…みたいな驚きがいっぱい」

[ 2013年5月19日 08:21 ]

<映画「中学生円山」初日舞台あいさつ>感極まった表情を見せる宮藤官九郎

 SMAPの草なぎ剛(38)が18日、都内で主演映画「中学生円山」(監督宮藤官九郎)の初日舞台あいさつに出席した。

 平岡拓真(15)演じる妄想がちな円山少年を見守る、奇妙な男の役。従来のイメージを破るミステリアスでコミカルな演技を見せている。宮藤監督が放送中のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」(月~土曜前8・00)の脚本を手掛けていることから“あの流行語”も引用してPR。「じぇじぇじぇ…みたいな驚きがいっぱいの作品」と話して会場を沸かせた。「じぇ」は「あまちゃん」で、登場人物が驚いた時に使う岩手県久慈市の方言。流行語大賞の有力候補と言われている。

 視聴率20%台をキープする話題のドラマとはいえ、別作品を持ち出してのPRに宮藤監督は「関係ないです、そんなものは!すみません」と恐縮しきりだった。

 「中学生…」はイタリアの「ウディネ・ファー・イースト映画祭」(4月19~27日)コンペ部門に出品。南仏で開催中の「カンヌ国際映画祭」のマーケットにも出品され、現地で高評価を得ている。宮藤監督は「着想段階から自信作。お客さんがたくさん来てくれれば“高校生円山”や“無職円山”があるかも」と続編に意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年5月19日のニュース