福山雅治主演「ガリレオ」4週連続20%超え 第4話は20・9%

[ 2013年5月7日 10:10 ]

フジテレビ月9「ガリレオ」で主演の福山雅治

 福山雅治(44)主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ガリレオ」(月曜後9・00)の第4話が6日に放送され、平均視聴率が20・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。

 初回22・6%と好スタートを切り、第2話20・5%、第3話21・1%。4週連続の20%超えの快挙となった。瞬間最高視聴率は23・4%(午後9時47分と午後9時48分)で、ラストの湯川の科学的データの検証で元大リーガーの柳沢がスワローズの入団テストを受けるシーンだった。4話までの平均は21・4%。

 東野圭吾氏のベストセラーミステリーシリーズを原作とし、07年に同枠で放送された第1シリーズは最高24・7%(初回)と大ヒットした。08年には映画「容疑者Xの献身」として映画化もされた大人気シリーズの続編。福山は今回も頭脳明晰ながら偏屈な天才物理学者・湯川学を演じる。今シリーズでは、湯川の相棒を務める女性刑事を、柴咲コウ(31)演じる内海薫から吉高由里子(24)が演じる岸谷美砂に変更。

 第4話には、元ヤクルトの古田敦也氏(47)がゲスト出演。古田氏が連続ドラマに出演するのは06年放送の同局「役者魂!」以来約6年半ぶり。田辺誠一(44)演じる元大リーガー・柳沢の練習パートナー兼トレーナーの元プロ野球選手を演じ、福山相手にキャッチングも披露した。

 第4話は、火事による一酸化炭素中毒で女性が死亡する。被害者は元大リーガー・柳沢(田辺)の妻・妙子(中田有紀・39)で、出火元は物置にしまってあったストーブだという。美砂(吉高)は放火の可能性を指摘し、柳沢を呼んで事情を聞くことに。柳沢は妻は3週間ほど前に自宅を出ていき、浮気していたと証言。さらに、火事のあった時間帯、柳沢は練習パートナー・宗田(古田)と一緒に湯川(福山)のもとを訪れていたといい…という展開だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月7日のニュース