福山雅治 50の質問にアドリブ回答「生きるとは?」「やさしさとは?」

[ 2013年2月18日 06:40 ]

ダンロップの新CMに出演する福山雅治

 歌手で俳優の福山雅治(44)が、23日から全国放送される住友ゴム工業(ダンロップ)の低燃費タイヤシリーズの新CMに出演する。09年からイメージキャラクターを務めており、5年目もダンロップをPRしていく。

 新CMは「Questions & Answers」をテーマに8タイプが放送される。「生きるとは?」「やさしさとは?」「ゴールとは?」「福山さんの夢とは?」「10年後の自分は?」「走るとは?」「思いやりとは?」と次々に飛んでくる質問に真剣に答える姿が、地球や人々にとってより良いタイヤを求め続けるダンロップの姿勢と重なる。

 撮影は、クリエーティブディレクターの箭内道彦氏(48)が事前に50の質問を用意して行われた。福山は質問の内容を一切知らされておらず、アドリブで回答。ドキュメンタリーさながらの雰囲気で進む中、すべての質問に流れるように答えた。回答はシンプルながら深いものになっている。

 福山の背後には、凹凸のある面が印象的な立体的な白い箱が置かれている。この箱に、美しい風景や不思議な映像を映し出すため「プロジェクションマッピング」という最新の撮影技法が用いられた。雄大な風景、みずみずしい自然、どこまでも続く道、幾何学的な模様など70種類以上の背景が用意され、選ばれた8タイプが実際のCMに使われた。次々と切り替わる背景によって、撮影スタジオは不思議なムードに包まれたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年2月18日のニュース