たかみな「背中押してあげたい」こじはる「さみしい」

[ 2013年2月2日 06:00 ]

映画「DOCUMENTARY OF AKB48」初日舞台あいさつを終え引き揚げる左から)高橋みなみ、篠田麻里子、板野友美、北原里英
Photo By スポニチ

板野友美 AKB48卒業

 板野と苦楽をともにしてきた初期メンバーにとっても衝撃の告白だった。舞台あいさつ直前の控室。板野の口から、この日出席したメンバー全員に卒業が伝えられた。小嶋陽菜(24)は「ずっと一緒だったからとてもさみしい」と涙声。高橋みなみ(21)も「去年は(前田)敦子で、今年はともちん…」と肩を落とした。

 だが落ち込んでばかりはいられない。卒業はいずれ自身が向き合う問題でもある。05年の結成から9年目。最年長で、板野の思いを察していたという篠田麻里子(26)は「何度か本人から、そういう話は出た。遅かれ早かれ、そういう日が来ると実感していた」。小嶋は「私も(卒業を)考えることはある」と明かし「決断は勇気のいること。今決めたともちんは格好いい。一緒に頑張っていこう」とエールを送った。高橋は「背中を押してあげたい。みんなでAKBグループを盛り上げていきたい」と、卒業後も変わらぬ絆を強調した。

 先輩の卒業は、後輩たちの自覚を促した。登壇メンバーで最年少の加藤玲奈(15)は「先輩を抜かす気で頑張りたい」。渡辺麻友(18)は「後輩メンバー一人一人がグループのことを考え、協力していきたい」と次世代エースの決意を強調した。

 ◆AKB48主な卒業生

※( )内は卒業日時

 ▼大島麻衣(09年4月26日)バラエティー、ドラマで活躍するタレントを目指すため。

 ▼小野恵令奈(10年9月27日)女優の勉強で海外留学のため。12年6月に歌手で復帰。

 ▼前田敦子(12年8月27日)後輩の成長を願い。女優として活動中。

 ▼佐藤夏希(12年11月30日)学業に専念するため、芸能活動引退。

 ▼河西智美 12年12月17日、AKB紅白対抗歌合戦で発表。時期未定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年2月2日のニュース