「MOON CHILD」佐々木、めまいで療養…脳に異常なしも「歩くのが難儀」

[ 2013年2月2日 14:25 ]

めまいのため一時療養することになった佐々木収

 1月に14年ぶりの再結成ライブを行ったばかりのロックバンド「MOON CHILD」のボーカル・佐々木収(41)が、めまいのため一時療養することになった。1日、自身のブログで明らかにした。

 佐々木は自身のツイッターでも1月29日に「眩暈(めまい)で歩くこともままならない状況なので」動画チャンネルへの出演を取りやめ。30日には「眩暈って大変。さっきこけた。頭ぐるぐる度が昨日よりひどい気がする」と告白していた。

 1日に耳鼻咽喉科、脳神経外科を受診。MRI検査の結果、脳に異常はなかったというが「目眩が快方に向い、再度ステージに立てるまで、しばらく療養します。その間、ブログお休みします」と報告した。「いまだに服着たり、歩くのが難儀だけど」というだけに気がかりだが、「心配して下さった関係者の方へのメールへの返信も滞っていますことお許し下さい。元気をとりもどしたら、レスします」。無事、回復することを祈るばかり。

 バンドは1996年にデビュー。「ESCAPE」などのヒットを飛ばしたが、99年に解散した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年2月2日のニュース