NHKと在京民放 スカイツリー受信障害で夕方にも試験放送

[ 2013年2月2日 18:18 ]

 関東地方での東京スカイツリーの受信障害問題で、NHKと在京民放5局は2日の早朝と夕方、正常にテレビが視聴できるかどうかを確認する試験放送を実施した。これまで早朝のみ行ってきたが、2月からは多くの世帯が視聴する夕方にも実施し、受信障害の実態把握と対策を急ぐ。

 夕方の試験放送は、同日午後5時29分からの1分間の番組内で、20秒程度、東京タワーからスカイツリーの電波に切り替えた。画像が乱れるなどの不具合が生じた場合、コールセンターに問い合わせてもらう仕組み。

 各局は5月に東京タワーからスカイツリーへの電波送信所移転を目指しており、昨年12月から今年1月までに計5回、午前5時前に試験放送を行ってきた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年2月2日のニュース