宮崎駿監督新作は「風立ちぬ」 14年ぶり高畑作品と同日公開

[ 2012年12月13日 16:33 ]

宮崎駿監督の「風立ちぬ」と高畑勲監督の「かぐや姫の物語」の来年夏公開を発表したスタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサー

 東宝は13日、宮崎駿監督の新作アニメーション映画「風立ちぬ」を来年夏に公開すると発表した。高畑勲監督の新作「かぐや姫の物語」と同じ日に公開。同時上映された「となりのトトロ」と「火垂るの墓」以来、25年ぶりに両監督のアニメがそろって公開される。

 「風立ちぬ」は「零式艦上戦闘機」(ゼロ戦)を手掛けた航空機設計者の堀越二郎氏と作家堀辰雄氏に敬意を表した作品。戦争によって戦闘機を造らざるを得なかった堀越氏の生涯に、堀氏の小説からイメージした恋物語を絡めて描く。宮崎監督作品の公開は2008年の「崖の上のポニョ」以来。

 「かぐや姫―」は「竹取物語」が原作。05年から製作を進めてきたといい、高畑監督の新作は「ホーホケキョとなりの山田くん」以来14年ぶりとなる。

 同時公開について鈴木敏夫プロデューサーは「お客さんはわくわくするんじゃないか。(監督)2人にとっても、お互いが刺激になって良いと思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年12月13日のニュース