スギちゃん つい本音「最近“ワイルドだろぉ~!”に照れが出てきちゃう」

[ 2012年10月30日 13:39 ]

ゴッホ作の本物「糸杉」を即興で模写し、自慢げなスギちゃん
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのスギちゃん(39)が30日、台東区上野公園の東京都美術館で開催中の「メトロポリタン美術展」で“ワイルド館長”として一日館長を務めた。

 フィンセント・ファン・ゴッホの「糸杉」など名作が日本初公開となっている今回の美術展。ゴッホといえば、剃刀で自身の耳を切り落とした姿を描いた「耳を切った自画像」でも有名だが、「自分の耳を引きちぎったし、ゴッホってワイルドですよね。私も何かをみると、引きちぎりたくなる。引きちぎるものこそ、ワイルドでしょ。でも、耳はちょっとやりすぎ。絵描き界のワイルドはゴッホですね」とスギちゃん。

 「他のよりもそんなに大きいわけじゃないけど、迫ってくる感じがある。ゴッホが見てた景色を一緒に見られたのはゴッホの1ファンとしてうれしい…。初心者が見てもオッと思うのですごい」とホントかウソかわからないコメントを返し、笑わせた。

 この日もいつものGジャンとジーンズのハーフパンツ姿にたすきを掛けて登場したスギちゃん。秋も深まり、寒くなってきたが「もう肌色のやつを下に着ようかなと思って。俺は寒いのは好きじゃないから、中に着ちゃおうって、靴は履いちゃおうかなって思ってる」と全然ワイルドじゃない発言。最後は「最近、“ワイルドだろぉ~!”に照れが出てきちゃう。恥ずかしくなっちゃった」とキャラを忘れ、照れ笑いを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月30日のニュース