橋下市長「大阪のスター」桑名さんを見送る 御堂筋を“お別れパレード”

[ 2012年10月30日 15:55 ]

桑名正博さんの遺族らと面会した橋下徹大阪市長(中央)

 26日に59歳で死去した歌手の桑名正博さんの葬儀・告別式が30日、大阪市阿倍野区で営まれ、霊きゅう車は大阪のメーンストリート・御堂筋で“お別れパレード”した。

 スタート地点となった大阪市役所前には、橋下徹大阪市長も現れ、最後のお別れ。桑名さんの遺影を抱えた長男・美勇士(31)、葬儀委員長を務めた内田裕也(72)との写真撮影にも応じた。橋下氏は「(桑名さんから)いろいろと応援のメッセージをいただいた。大阪のスターです」と話した。

 “お別れパレード”は後続車に桑名さんの写真パネルを掲示し、ミナミの難波・高島屋前まで。沿道には別れを惜しむファンが多く集まった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月30日のニュース