「平清盛」休止で正解!?男子マラソン24・3%

[ 2012年8月14日 06:00 ]

ロンドン五輪男子マラソンで6位入賞した中本

 13日にビデオリサーチから発表された10~12日のロンドン五輪関連番組視聴率では、NHKが12日に中継した男子マラソンが24・3%をマークした。

 毎週日曜午後8時からの大河ドラマ「平清盛」を休止して、午後7時8分から同9時25分まで放送。中本健太郎(29)が2大会ぶりに入賞を果たすレース展開も視聴者の目を引きつけたようで、同時間帯の同局前4週平均12・4%を11・9ポイントも上回った。瞬間最高視聴率は午後9時の34・2%。レース終盤で中本が先頭から5番目で走っているシーンだった。

 ほかに、日本代表が28年ぶりのメダルを獲得し、11日午後7時からフジテレビが中継した女子バレー3位決定戦「日本―韓国」は21・7%。瞬間最高は午後9時1分で、勝利の直後に選手が喜びを分かち合った場面。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年8月14日のニュース