アイドル出身の満島ひかり ミュージカル初挑戦「ちゃんとしたダンスは…」

[ 2012年8月14日 15:49 ]

ミュージカル「100万回生きたねこ」製作発表に登場し、ねこのひげをつけてお茶目な表情をする森山未来(右)と満島ひかり

 女優の満島ひかり(26)が14日、都内で行われたミュージカル「100万回生きたねこ」の製作発表に、W主演を務める森山未来(27)とともに出席した。

 同作は佐野洋子さんの人気絵本を原作にしたミュージカル。原作のファンだったという満島は「小さい頃からとても好きな絵本だった。何度も何度も読んだ記憶があります。私が芝居をしてきて、この『100万回生きたねこ』というミュージカルに出会えてすごく嬉しい」と笑顔を見せた。

 満島の役どころは森山演じる100万回生きた猫が初めて愛した白猫。元「Folder5」のメンバーということでアイドル歌手としてのデビューを経験している満島だが、ミュージカルは初挑戦となる。

 「いわゆるJ-POPの歌って踊るはやったことはあるけど、ちゃんとしたダンスをあまりやったことがなくて…。でも、今からすごく楽しみ」と満島。今回はコンテンポラリーダンスなど特殊なダンスも多くなるため、「何十公演もある中で、ケガをしないで、良いものを届けられたらと考えて、今はダンスレッスンをしています」と初挑戦に前向きに準備していることを明かした。

 東京・西池袋の東京芸術劇場プレイハウス(2013年1月8日から27日まで)などで上演される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2012年8月14日のニュース