撮影中には火山灰も歓迎!?柏木由紀、知事から「初めての名刺」

[ 2012年7月24日 10:53 ]

桜島の火山灰が降る鹿児島市内の横断歩道を渡る柏木由紀
Photo By スポニチ

 「薩摩大使」となったAKB48の柏木は鹿児島市内で、県のポスター用の写真を撮影。城山町の西郷隆盛銅像(高さ約8メートル)の前まで行くと「思ったより小さい!」とひと言。子供の頃に銅像を下から見上げたことがあるそうで「奈良の大仏くらいでかいと思ってました。もっとも、実際に奈良の大仏を見たことはないんですけど…」と苦笑い。撮影中に桜島の火山灰が降ってくる場面も。

 県庁では伊藤祐一郎知事(64)から「薩摩大使 柏木由紀」の名刺を受け取り「初めて名刺を持ったので、いっぱい配っちゃいそう」と喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年7月24日のニュース