北島三郎 “オオカミバンド”激励「目立つこと大事」

[ 2012年2月11日 06:00 ]

<日本クラウンヒット賞贈呈式>「マン・ウィズ・ア・ミッション」を激励する北島三郎

 演歌歌手の北島三郎(75)が10日、都内で毎年恒例となっている所属レコード会社日本クラウンのセレモニーに出席した。

 同社の業績に大きく貢献した作品に贈呈される「ヒット賞授賞式」で所属歌手を代表し「これまでたくさんの歌や仲間に出会い、支えられてきた。少なくとも、あと30年は歌うつもり」とあいさつし、会場を沸かせた。同席したオオカミのマスクをかぶった若手ロックバンド「マン・ウィズ・ア・ミッション」には「目立つことが大事。何も印象に残らないとつまらないからな」と激励した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年2月11日のニュース