「たかじんのそこまで…」休養後初収録 進行は辛坊治郎アナ

[ 2012年2月11日 06:00 ]

たかじんの等身大パネルの横で進行する辛坊治郎アナ

 初期の食道がんで休養している、やしきたかじん(62)が司会を務める読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」(関西ローカル)の12日と19日放送分の収録が10日、同局で行われた。

 休養後初めての収録で、“相棒”の辛坊治郎アナ(55)が単独で進行。たかじんの等身大パネルを横目に「たぶん近々に復帰されると思うが、その間、番組を続けるべきか、いったん休むべきかという激論が読売テレビ内部で繰り広げられた」と打ち明け、最後は「たかじんさんの存在感が凄いことに気づいた」と冷や汗を拭っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年2月11日のニュース