原田芳雄さん 命を削りながら魂の演技

[ 2012年1月25日 06:00 ]

命を削りながらの演技を披露した原田芳雄さん

ブルーリボン賞 特別賞

(1月24日)
 生涯100本以上の映画に出演し、昨年7月に上行結腸がんによる肺炎のため71歳で亡くなった原田芳雄さん。

 遺作「大鹿村騒動記」では命を削りながら魂の演技を披露。亡くなる8日前に行われた完成披露試写にも駆け付け、最期まで映画人としての人生を貫いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2012年1月25日のニュース