“米朝節”健在!今年で米寿ですが…「さよか」

[ 2012年1月3日 06:00 ]

一門会であいさつした桂米朝(右は桂ざこば、左は桂南光)

 人間国宝で落語家の桂米朝(86)が2日、大阪市内で新春恒例の「米朝一門会」に参加した。

 冒頭に登場し、「毎年やらせてもらい、ありがたい」とあいさつ。孫弟子の桂南光(60)に今年で米寿(数え年で88歳)を迎える心境を問われると「わたしは88歳になったらしい」と話し、「11月の誕生日でなる」と正されると「さよか」と人ごとのように話して会場を沸かせた。さらに欲しいものを問われ「ホンマに欲しいもん言うたら怒るやろ」と笑わせるなど“米朝節”は健在だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月3日のニュース