日テレ 「ミタ」効果!8年ぶり「3冠」達成

[ 2012年1月3日 06:00 ]

 日本テレビは2日、2011年の年間視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)がゴールデン(午後7~10時)、プライム(同7~11時)、全日(午前6時~翌日午前0時)の各時間帯でNHK、民放を通じて首位になり、8年ぶりに「3冠」を達成したと発表した。

 04年から7年間、「3冠」だったフジテレビと激しいデッドヒートを繰り広げ、日本テレビがゴールデンとプライムともに12・6%で、2位のフジテレビをそれぞれ0・1ポイント上回り、全日は8・0%でフジテレビと同率で首位だった。

 「家政婦のミタ」のヒットのほか、バラエティー番組なども好調だった。大久保好男社長は「今後とも日本テレビはグループをあげて“ココロかよう”番組作りに努めて参ります」とコメントを出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月3日のニュース