さしこのくせに!?AKB指原莉乃「一生に一度」のソロ写真集

[ 2011年12月16日 07:51 ]

AKB48指原莉乃の初のフォトブック「さしこ」表紙

 AKB48の指原莉乃(19)の初フォトブック「さしこ」(講談社、税込み1200円)が来年1月19日に発売される。へたれ、自虐キャラでブレークし、選抜総選挙では前年19位から9位へ大飛躍。上位12人による「メディア選抜」入りを果たした。ソロ写真集は自身初となる。

 講談社が発売するAKB48のフォトブックとしては高橋みなみ(20)、大島優子(23)に続いて3人目。「さしこのくせに」と言いたくなるような、人気メンバーを差し置いての抜てきに、本人も「写真集を出せるなんて一生に一度のこと。カメラマンさんの力でなんとか売れれば…」と話していたという。

 故郷・大分県への帰郷ドキュメント、メンバーが撮影したショット、総合プロデューサーの秋元康氏(55)との対談などで構成。

 グラビアのテーマは「夢追って上京してきた少女の物語」。制服姿で女子高生になりきり、教室で水着姿や、ふだんは見せないもの憂げな表情も披露している。

 もともとブログで文才には定評があり、初エッセーとして「握手会の話」「中学時代の妄想」など4話を書き下ろした。ホテルに缶詰めにされて執筆。1話につき約2000字を、1時間で書き上げ、編集者も「内容もおもしろいし、やっぱり凄い才能」と話している。これには指原もドヤ顔で「エッセーには注目してください」と胸を張る。

 秋元氏はフォトブックの帯に「AKB48とは、指原莉乃の“奇跡”のことである」とのメッセージを寄せた。

 ◆指原 莉乃(さしはら・りの)1992年(平4)11月21日、大分市生まれの19歳。チームA所属。08年に旧チームBとしてデビュー。09年の総選挙は27位。今年9月までTBSで冠番組「さしこのくせに」が放送。「笑っていいとも」の水曜レギュラー。大島優子らとの4人組「Not yet」でも活躍。AKB随一のアイドルオタク。1メートル59、B73、W53、H81・5。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年12月16日のニュース