EXILE・ATSUSHIが中国進出 来年“留学”も

[ 2011年12月10日 08:48 ]

台湾出身の人気歌手ジェイ・チョウ(右)と共演したEXILEのATSUSHI

 EXILEのボーカルATSUSHI(31)が中国進出する。元日発売のEXILEのアルバム「EXILE JAPAN」の中国盤が、中国、香港、台湾で同日発売。中国盤の特典に、ATSUSHIが中華圏の歌手とコラボしたソロCDが封入される。

 特典CDには5曲を収録し、台湾出身の男性歌手ジェイ・チョウ(32)ら中華圏の人気歌手4人が参加。それぞれの歌手の楽曲を1曲ずつカバーし、日本語、中国語を織り交ぜて一緒に歌唱。1人で歌うバラード曲「我願意(あなたに尽くします)」では全編中国語での歌唱に挑戦した。

 9日に行われたEXILEの東京ドーム公演に、ジェイ・チョウがゲスト出演。収録曲「説了再見(さよならを言った)」を2人で披露した。

 ATSUSHIはEXILEとしての活動を通じ、中国を含めたアジア、世界進出への意欲が強くなったという。関係者によると、来年は中国語習得のため、長期間にわたり中国に滞在する予定。場所は未定だが、上海や香港が候補地に挙がっており、早ければ年明けにも海を渡る。

 関係者は現地でのライブ開催なども検討。ATSUSHIは「日本を代表するつもりで、中国を含めてアジアのアーティストの方々と一緒に良い音楽をつくっていきたい」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年12月10日のニュース