ミラ、溝端淳平を絶賛?「一度見たら忘れられない」

[ 2011年10月24日 06:00 ]

映画「三銃士~」の記者会見に登場した(左から)ガブリエラ・ワイルド、ミラ・ジョヴォヴィッチ、溝端淳平、ローガン・ラーマン、ポール・W・S・アンダーソン監督

 東京国際映画祭公式オープニング作品「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」(28日公開)の会見が23日、都内で行われ、出演者の米女優ミラ・ジョボビッチ(35)らが出席した。

 日本語吹き替え版を担当した俳優の溝端淳平(22)も登場。ミラから「一度見たら忘れられないルックス」と褒められ、大喜びしていた。ほかに山田孝之(28)主演の「指輪をはめたい」(11月19日公開)や、役所広司(55)と小栗旬(28)共演の「キツツキと雨」(来年2月11日公開)の舞台あいさつが行われた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月24日のニュース