ロンブー淳 ポリオ撲滅へ啓発活動「芸能活動を通じて伝えたい」

[ 2011年10月24日 20:19 ]

ポリオ撲滅に向けた広報や啓発活動の重要性を訴えるお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(右)

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が「世界ポリオ・デー」の24日、外務省で開かれたイベントに参加し、ポリオ(小児まひ)撲滅に向けた広報や啓発活動の重要性を訴えた。

 イベントでは、日本の外務省と連携して撲滅に取り組む米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏がビデオメッセージで日本での広報役を依頼。「ちょっとしたことで子どもの命が救える。芸能活動を通じて伝えていきたい」と応じた。

 情報発信には米アップルの多機能携帯電話を使うといい、「ゲイツさんにとっては敵だが、ポリオ撲滅でコラボレーションが生まれるのはいいこと」と笑いを誘った。

 外務省は8月、ゲイツ氏設立の財団と協力し、パキスタンのポリオ対策を支援するため約50億円の円借款供与を決めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年10月24日のニュース