免れた“峯岸化” 準決勝敗退で3位

[ 2011年9月21日 15:27 ]

<AKB48・第2回じゃんけん大会>ドレスや脚に自らのお面を着けて選抜入りを決めた峯岸みなみ

AKB48 じゃんけん大会

(9月20日 日本武道館)
 AKB48のシングル「フラングゲット」のPVがすべて峯岸化したものがコンピュータウィルスで流出してしまうという「カスペルスキー2012」のCMに出演している峯岸みなみ(18)が、3位でメディア選抜に入った。

 SKE48のスーパーエース松井珠理奈(14)を下すと、後輩の山内鈴蘭(16)前田亜美(16)も撃破。着々と“峯岸化”を進めたが、準決勝で篠田麻里子(25)に敗れた。ともにAKB48を支えてきた同士で、じゃんけんが終わるとすぐに篠田に抱きついて祝福し、初期メンバーの絆の深さをうかがわせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年9月21日のニュース