篠田麻里子初センター!「ステキなシングル曲にしたい」

[ 2011年9月21日 06:00 ]

<AKB48じゃんけん大会2011>優勝した篠田麻里子

AKB48 じゃんけん大会

(9月21日 日本武道館)
人気メンバーが続々敗退する中、勝ち続けた篠田。24枚目のシングルで22度目の選抜入りとなるが、単独でのセンターは初。「初めてなのでステキなシングル曲にしたいです」。じゃんけんのグー・チョキ・パーをかたどった黄金のトロフィーを手に抱負を語った。

 最年長の余裕か、武道館の中央に設置された闘拳台に立っても、臆することなく笑顔を見せ続けた。

 最後に藤江に勝利した瞬間は自然とうれし涙を流し、両手で顔を覆った。「正直1回戦で負けると思ってました。ここに立っているのが不思議でたまらないです」。センターの副賞として、UHA味覚糖の菓子「ぷっちょ」の新CM出演も決定。現在ソロで契約中のCMは6社目になる。

 大会後のミニライブでは最後のあいさつを担当。「緊張してます」と初々しい表情を見せ「これからは新しいAKBを見せたいと思います」と高らかに宣言した。21日、レギュラーの日本テレビ「PON!」に生出演、喜びを語る。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年9月21日のニュース