TBS「紳助社長…」フジ「ヘキサゴン」打ち切りへ

[ 2011年8月25日 06:00 ]

23日、突然の引退会見を行った島田紳助さん

島田紳助さん 引退

 23日夜に突然の引退会見を行った島田紳助さん(55)のレギュラー番組を放送していた民放各局は、24日も対応に追われた。午後7時からのフジテレビ「クイズ!ヘキサゴン2」は、急きょ別番組に差し替え。TBS「紳助社長のプロデュース大作戦!」については打ち切りの可能性が出てきた。

 在京民放で5本、在阪民放で1本のレギュラー番組を持っていた紳助さん。TBSはこの日、「紳助社長…」の9月6、13日の放送休止を発表。それ以降については「現在検討中」とした。30日は世界陸上のため、もともと放送はなかった。

 同番組はタイトルに名前が入っていることに加え、紳助さんがプロデューサーとなって町おこしや人助けの企画を立ち上げるバラエティー。テレビ局の関係者は「紳助さん不在では番組自体が成り立たない」と話しており、打ち切りとなる可能性が濃厚だ。

 午後7時から「ヘキサゴン2」の放送を予定していたフジテレビは、この日午前に番組を「タカトシ・温水の1000円握って食べまくり旅」の再放送に差し替えることを決定。番組冒頭に「予定変更」のテロップを入れて対応した。「ヘキサゴン2」も、紳助さんを父と慕うタレントが多数出演。番組制作関係者は「別の司会者というわけにはいかない」と番組終了の可能性を示唆。同局では「来週以降は検討中」としている。

 一方、テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」は、司会者を変更して継続。同局宣伝部は「お宝の鑑定自体がメーンで、紳助さんありきの番組ではない」。日本テレビも「行列のできる法律相談所」「人生が変わる1分間の深イイ話」を続けることを決定。とりあえず28日の「行列」、29日の「深イイ話」は別番組に差し替える。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年8月25日のニュース