みんな待ってろよー!「怪物くん」今秋帰ってくる

[ 2011年8月5日 06:00 ]

 「嵐」の大野智(30)が主演する日本テレビ「怪物くん」がスペシャルドラマで今秋、帰ってくる。

 昨年4~6月、連続ドラマとして放送したところ、大野のコミカルな演技がチビっ子層まで幅広く注目を集め、初回視聴率17・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)、平均視聴率14・0%を記録するヒット。最終回終了2週間後の6月26日には「もう帰って来たよ!!怪物くん全て新作SP」のタイトルでスペシャルドラマ第1弾も放送された。

 黄色いシャツと大きな耳は、大野の新たな代名詞として定着。半年が経過しても“怪物くん旋風”は収まらず、今年1月には3D映画化が決まった。カレー大好きの怪物くんがカレー王国のインドに乗り込むという内容で、公開日も大野の31歳の誕生日となる11月26日に決定。先月発売された前売り券は、2日で10万枚を売り上げている。

 映画化決定の直後から連続ドラマと映画を結ぶドラマの企画が立ち上がった。関係者は映画のシリーズ化にも期待を寄せており、今秋のスペシャルドラマはいわば“映画のエピソード0”の位置づけになる。

 人間界から怪物ランドに戻った怪物くんが、相変わらずのぐうたらぶりで怪物大王になるための修業を怠り、周囲がヒヤヒヤ。そこに、ベッキー(27)演じる花嫁候補の怪子姫がからみ、怪物くんに大ピンチが訪れる。大野は「見終わった後に“怪物くん、サイコー”って言ってもらえる内容になると思うので、ドラマも映画も楽しみに、みんな待ってろよー!!」と張り切っている。

 ドラキュラ役の八嶋智人(40)、オオカミ男役の上島竜兵(50)、TOKIOの松岡昌宏(34)、川島海荷(17)らレギュラーメンバーも出演。収録は9月に行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年8月5日のニュース