スノボ成田童夢 引退し“スベドル”プロデューサーに

[ 2011年7月23日 06:00 ]

スノーボード引退宣言&アイドルユニットプロデュース発表会見を行ったトリノ五輪スノーボードハーフパイプ日本代表の成田童夢(後列中央)と「D―si☆’s(ディーシスターズ)」

 スノーボード男子ハーフパイプの06年トリノ冬季五輪代表の成田童夢(25)が22日、都内で引退会見を行い、タレント兼アイドルプロデューサーへの転身を発表した。

 自らオーディションで選んだ女性6人組「D―si☆’s(ディーシスターズ)」をお披露目。全員初心者というウエークボードとスノーボードを鍛えて「夏は海、冬はゲレンデでパフォーマンスさせたい」と、歌って滑れる“スベドル”として活動させる考えを明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年7月23日のニュース