×

MEGUMI 長男は古谷一行似?「キレイな女の子が好きみたい」

[ 2011年7月23日 14:15 ]

エッセー刊行記念のトークショーを行ったMEGUMI

 タレントのMEGUMI(29)が23日、グラビアデビュー10周年記念エッセー「Present time 垂れない落ちない女子の生き方」(幻冬舎/1300円)の刊行を記念したトークショーを渋谷区神宮前のKitson表参道店で行った。

 「デビューから走ってきた感じだったので、自分は何を得て、何をやってきたのかがよくわからなかった。今年10周年でもあり、30歳にもなる節目の年。自分のやってきたことを振り返りつつ、いいところは残し悪いところを捨てたかった。ネクストステージに立つのに一度整理整頓したかった」と出版に至った経緯を明かした。

 約半年かけてじっくり書き上げた力作については「仕事やプライベート、家族のこと、女性としてプロポーションやダイエットなど、何でもが詰まっている本です。(執筆は)大変だったので、完成してうれしい」と満足の表情を浮かべた。久々に挑戦したグラビアではセクシーで美しいプロポーションを披露しており、「女性に向けてのグラビアというつもりで体を鍛えて、みんなもがんばろうっていうメッセージを発信したかったので、思いきってやらせていただきました」。

 エッセーには夫で「Dragon Ash」のボーカル・降谷建志(32)や2歳半になる長男も登場。「あまり表に出たがらない人ですが、10年ということでスペシャルな本にしたいって(出演を)お願いしました。風船の中でファンシーロックで場違いな感じで気まずそうでしたけど、いい思い出かなと。完成した本は渡したんですけど、特にリアクションはなかったんです」とMEGUMI。長男については「よくおじいちゃん(俳優の古谷一行・68)に似ていると言われますね。(今は)キレイな女の子が好きみたいで。言うことを全然聞かないので、私のことはなめてるかな」と苦笑いしつつも「(子育ては)体力的には大変ですけど、女の部分が満たされている。幸せだなと思いますね」と母の表情で語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年7月23日のニュース