×

バットマン抜いた ハリポタ最終作 興行収入新記録

[ 2011年7月18日 12:15 ]

 米映画大手ワーナー・ブラザースは18日までに、シリーズ最終作となる映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の週末3日間(15~17日)の北米での興行収入が推計1億6860万ドル(約133億円)となり、過去最高になったと明らかにした。AP通信が伝えた。

 これまでの最高記録は2008年公開の「バットマン」シリーズの「ダークナイト」で、1億5840万ドルだった。

 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」は15日、日米などで同時公開された。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年7月18日のニュース