×

まき子夫人 墓前で「石原裕次郎の世界守っていく」

[ 2011年7月18日 06:00 ]

故石原裕次郎さんの命日の17日、横浜市の総持寺の裕次郎さんの墓前でファンにあいさつをする石原まき子さん

 87年に亡くなった故石原裕次郎さん(享年52)の命日の17日、夫人の石原まき子さん(77)と「石原軍団」の渡哲也(69)、舘ひろし(61)、神田正輝(60)らが横浜市鶴見区の総持寺で墓参した。

 石原プロモーションは今年5月、渡が社長を退任し、経営の全権を会長のまき子さんに委譲することを発表したばかり。まき子さんは新体制については触れなかったが、約320人のファンに「これからもっともっと元気で石原裕次郎の世界を守っていきたいと思います」とあいさつ。現在社長は空席で、渡らは一所属俳優。渡は「多少肩の荷が下りました。また新たに気を引き締めていきたい」と話した。

 タレントの長谷川理恵(37)と交際中の神田は「墓前に朗報の報告は?」と聞かれ「ないです」と答えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年7月18日のニュース