×

テレビで人気 生放送で号泣の大竹七未さんは才色兼備の元なでしこ

[ 2011年7月18日 14:11 ]

09年2月、長野で行われたサッカークリニックでリフティングを見せた女子サッカー元日本日本代表FW大竹七未(当時奈美)さん

 なでしこジャパンの快挙を伝えた18日のテレビ各局の番組で大活躍したのが元日本代表FWで、現在は東京国際大女子サッカー部の監督を務める大竹七未さん(旧名・奈美=36)。午前3時からはNHK―BSの生中継でスタジオ解説を務め、その後は民放各局にも出演。フジテレビ「とくダネ!」ではドイツで観戦したMF沢の母・満壽子さんとの中継中に感極まり、号泣する場面もあった。

 実力と美貌を兼ね備え、現役時代は女子サッカー界のスターとして君臨した大竹さん。女子W杯の前身、女子世界選手権には2度出場。99年米国大会では1次リーグ・カナダ戦でゴールを決めている。双子の妹の夕魅さん(旧名・由美)は読売ベレーザ(現・日テレベレーザ)に所属した元サッカー選手で、元日本代表MF三浦淳宏氏の妻。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年7月18日のニュース