モテ女役…観月ありさ、ミニスカドレスで“3度目婚”

[ 2011年6月29日 06:00 ]

TBSドラマ「華和家の四姉妹」の会見にウエディングドレス姿でバージンロードを歩きながら登場した観月ありさ。右は父親役の遠藤憲一

 観月ありさ(34)主演のTBS日曜劇場「華和家の四姉妹」(7月10日スタート、日曜後9・00)の制作発表が28日、神奈川・箱根で行われた。

 男運が最悪の4姉妹が繰り広げるホームドラマ。この日は観月演じるバツ2でシングルマザーの次女・竹美役の3度目の結婚式の撮影を行い、観月は超ミニのウエディングドレス姿でバージンロードを歩いて登場。男にモテまくる役どころで「モテる役というのをやったことがなくて。しぐさや衣装など全部男性目線を意識しながら選んでいます」。

 人生初のブーケトスも行い「40歳までには自分のウエディングドレスを着たい」と意気込んでいた。共演は吉瀬美智子(36)貫地谷しほり(25)川島海荷(17)ら。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年6月29日のニュース