「老後1人は寂しい」再婚願望ある安達祐実 復縁は「ないですね」

[ 2011年6月29日 14:17 ]

映画「水曜日のエミリア」公開記念イベントで笑顔を見せる安達祐実

 女優の安達祐実(29)が29日、都内で行われた映画「水曜日のエミリア」公開記念イベントにゲストとして登場した。

 「水曜日の…」は、子役からキャリアをスタートしたという点で共通点のある同じ1981年生まれのナタリー・ポートマン(30)が主演、製作総指揮を務めた作品。略奪愛あり子どもとの死別ありと波乱万丈な人生を歩むストーリーに「生き方について女性は特にいろいろと考えをめぐらせるきっかけになる映画だったなと思います」。安達自身も結婚、出産、離婚を経験していることからしみじみと語った。

 作中で、子どもがいながら恋に落ちる主人公に対して「モラルとしては良くないことだと思いますけど、人を思う気持ちは理性では止められないことがあるというのは誰でもわかっていること」と理解を示し、自身も経験がある?と問われると「わたしがですか?ないですよ、すごい質問しますね」と笑顔で一蹴した。

 元夫のスピードワゴン・井戸田潤(38)とは子どものことなどで相談をすることもあり「男女の間柄でもないですし。そこを超えた親友ということで楽(な関係)」なのだとか。再婚の予定について「今は結婚もう1回しようという気持ちはないですけど、老後1人は寂しいので、ゆくゆくは欲しいなと思いますね」。井戸田との復縁は「ないですね。あるときはあるって言います」即座に否定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年6月29日のニュース