堀北真希が朝ドラヒロイン!「梅ちゃん先生」で昭和の医師演じる

[ 2011年6月29日 17:35 ]

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のヒロインに決まり、ポーズをとる堀北真希

 NHKは29日、来年4月から放送する連続テレビ小説は「梅ちゃん先生」に決まったと発表した。ヒロインを演じるのは女優の堀北真希(22)。脚本は、ドラマ「夏子の酒」「特命係長・只野仁」などを手掛けた尾崎将也さんが担当する。

 東日本大震災の発生から1年後の放送となることから、テーマは「復興」に。終戦直後に焼け野原となった東京・蒲田を舞台に、堀北演じる下村梅子が医師となり、地域の人々とたくましく生きる姿を描く。

 堀北は連続テレビ小説初出演。同日の記者会見で「今回の仕事は今までで一番、緊張とプレッシャーを感じています。みなさんの一日が笑顔で始まるように精いっぱい頑張りたい」と意気込みを語った。尾崎さんは「自分の持ち味である笑いと涙のある、楽しいドラマにしたい」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年6月29日のニュース