前作超えなるか?伊藤英明「海猿」封切り感無量

[ 2010年9月19日 06:00 ]

映画「海猿」の初日舞台あいさつを行った伊藤英明(前列左から2人目)ら

 俳優の伊藤英明(35)が主演した映画「THE LAST MESSAGE 海猿」(監督羽住英一郎)の初日舞台あいさつが18日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇で行われた。

 人気漫画の劇場版完結作。04年の映画第1作から海上保安官、仙崎大輔を演じた伊藤は「仙崎と一緒に成長できたと思っています。胸がいっぱいで言葉にならない」と感無量の表情を浮かべた。06年の第2作は興行収入71億円のメガヒットを記録しており、どこまで迫れるか注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2010年9月19日のニュース