[ 2010年9月19日 06:00 ]

アンヌ・ケフェレック (C)Andrew_French
Photo By スポニチ

 また、彼は一般には美術と同様に印象派と呼ばれているラヴェルやドビュッシーに代表されるこの時代のフランス作曲家についてこうも述べている。

「“印象派音楽”というジャンルは存在しません。私自身、作曲家たち自身を“印象主義/印象派”という用語で呼ぶことは避けたいと考えている。私の目的は、美術において印象主義が華やいだ時代に音楽の分野ではどのような創作が行われていたのかを明らかにすること。あえて、“印象主義時代の音楽日記”と名づけたのは、そのためです」。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2010年9月19日のニュース