×

つば九郎 大幅増5万円プラス「くーぽんけん」で契約更改 100以上のオファーもヤクルト残留

[ 2022年1月8日 05:30 ]

コメントするつば九郎。代理人のドアラを紹介する
Photo By 代表撮影

 昨年12月に12年以来、自身2度目のFA権の行使を宣言したヤクルトのつば九郎が7日、都内の球団事務所で残留を表明し、契約を更改。年俸は2万8000円から5万円と大幅にアップし、2年連続でヤクルト1000飲み放題をもぎ取り「かつやくにおうじて くーぽんけんしきゅう」と出来高も明かした。

 宣言後に100以上の企業や団体からオファーを受けたがプロ野球界に残留。代理人契約を結び、ともに交渉した中日のドアラからは「一緒にプロ野球を盛り上げましょう!」とエールも送られた。

 ただ、ビデオ出演した高津監督からは「帰ってくる(つば九郎の)巣はない。宣言残留は認めないから。代わり(のマスコット)を探す」と突き放されただけに「せったいづけにします」と増額分で指揮官の信頼を取り戻すつもりだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月8日のニュース