×

阪神・スアレスがロゴ発案のCSTシャツを全員が着用 さらなる「一体感」で日本一目指す

[ 2021年10月30日 05:30 ]

キャッチボールをする阪神・スアレス(撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 阪神・スアレスがCSファーストSへ向け、臨戦態勢に入った。

 「チャンスはある。まだ負けていない。ソフトバンク時代にもシーズンで優勝はできなかったが、日本一になった経験もある」

 全体練習再開となった29日は、「Play Tigers Baseball」に加え、スアレスが試合前の円陣で口にした「Who are we? We are Tigers」の文字がプリントされたTシャツを全員が着用。「モチベーションをあげて、一体感をもっと出したかった」。フォア・ザ・チームの姿勢を貫く右腕は、改めてメッセージの裏側に込められた意図を明かした。

 「たくさんのセーブ機会をくれたチームにありがとうという気持ちしかない」。2年連続セーブ王を獲得できたのは、仲間の支えがあったからこそ。謝意を快投につなげる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月30日のニュース