DeNA 最下位確定 三浦監督「受け止めるしかない」

[ 2021年10月26日 23:26 ]

セ・リーグ   DeNA1―5ヤクルト ( 2021年10月26日    横浜 )

ホーム最終戦セレモニーでファンに手を振る三浦監督と選手たち

 DeNAは26日、本拠地・最終戦でヤクルトに敗れ、あと1試合を残し6年ぶりの最下位が確定した。

 三浦監督は試合後、順位について「受け止めるしかない。結果に表れている。最下位ということで悔しい気持ちでいっぱいです」と唇をかんだ。

 また南場智子オーナーも試合後に会見し「今シーズンは結果を残すことができず、ファンのみなさま、支援して頂いたみなさまに心からお詫び申しあげます。シーズンはまだ1試合残っていますが、ほぼほぼ終わりという状況で、その中でも期待できるものも出てきた。このような状況でも、来年に向けては下を向く状況ではない。ここからどうはい上がっていくかを、みなさまに見てもらいたい」と話した。

 来季が2年契約最終年の指揮官については「来年この悔しさを晴らしてもらいたい。監督とはシーズンが終わってから、ゆっくり話をしたい。来シーズンお願いすることは前提となっているので、今年のシーズンの振り返りの話をしたい」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月26日のニュース