ロッテ レアード&山口のアベック弾で初回3点先制 レアードはチーム単独トップ27号

[ 2021年10月16日 14:25 ]

<ロ・ソ23>1回2死三塁からレアードは右中間に先制2ラン(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは16日、ソフトバンクと対戦。初回にレアード内野手(34)と山口航輝外野手(21)が本塁打を放ち、3点をリードした。

 初回2死三塁で打席に立ったレアードは、ソフトバンク先発・石川の1ストライクからの直球を右中間席へと放り込んだ。チーム単独トップとなる27号2ランを放ち先制。続いて打席に入った山口は、フルカウントからのカットボールを左翼席に弾丸ライナーで突き刺す9号ソロを放ってみせた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月16日のニュース