ロッテ 21年勝負スーツは「さりげないオシャレ感と上品な雰囲気」

[ 2021年1月22日 05:30 ]

2021年千葉ロッテマリーンズオフィシャルスーツを着用した(左から)二木、藤原、安田、佐藤都
Photo By スポニチ

 ロッテは「オーダースーツSADA」と21~23年のオフィシャルスーツサプライヤー契約を結んだ。井口監督や選手らは同社のスーツ、ネクタイ、シャツを移動や球団公式行事で着用する。

 同社の佐田展隆社長は「(スーツの)裏地にはイニシャルマーク(Mロゴ)を織り柄で入れ、さりげないオシャレ感と上品な雰囲気で仕上げました」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月22日のニュース