エ軍新加入日系3世捕手スズキ 大谷とのコンビに「受けるのが楽しみ」

[ 2021年1月22日 11:58 ]

オンラインでエンゼルスの入団会見に臨んだカート・スズキ

 エンゼルスに新加入のカート・スズキ捕手(37)が21日(日本時間22日)、オンラインで入団会見を行い、新たにバッテリーを組む大谷の投球を受けることを心待ちにした。

 ハワイ生まれの日系3世捕手は「100マイル(約161キロ)を投げ、質の高い豊富な球種を持っている大谷には驚かされてきた。投球を受けるのが楽しみだ」と、今からキャンプインを待ちきれない様子。チームには正捕手スタッシがいるものの、昨年10月に左股関節唇の修復手術を受け開幕出場は微妙な状況で大谷とのコンビも増えることが予想される。

 「大切なことは投手を知ること。信頼を高め合うこと」と話すベテラン捕手は「アナハイムで特別な大谷との一部になれることに興奮している」と笑顔で話した。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月22日のニュース