ソフトバンク・松本裕樹 元SDN48・甲斐田樹里との結婚を報告「さらなる自覚を持ち日々精進」

[ 2021年1月16日 18:58 ]

ソフトバンク・松本裕樹
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・松本裕樹(24)が自身のツイッターを更新。元SDN48の甲斐田樹里(32)と結婚したことを報告した。

 松本は「本日入籍致しました。さらなる自覚を持ち日々精進してまいります。これかも応援よろしくお願いします」と決意をつづった。

 甲斐田も自身のSNSに、松本と2人で愛猫を抱きかかえるショットをアップ。「お互い支え合いながら笑顔の絶えない家庭にしたいと思います!!!これからも応援よろしくお願い致します」としたためた。

◆松本 裕樹(まつもと・ゆうき)1996年(平8)4月14日生まれ、横浜市出身の24歳。盛岡大付では1年夏の甲子園で1年唯一のベンチ入り。春夏合わせて3度甲子園に出場した。3年夏は投手兼4番打者で3回戦敗退。14年ドラフト1位でソフトバンク入団。昨季は25試合に登板し、0勝1敗、防御率3・49。通算では54試合に登板し、4勝8敗、防御率4・14。1メートル82、86キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月16日のニュース