エンゼルス大谷、大幅昇給なるか?16日年俸調停権保有選手の希望額提出期限

[ 2021年1月16日 05:30 ]

年俸調停権を取得している大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は、15日(日本時間16日)に年俸調停の権利を保有する選手と所属球団が希望額を提出する期限を迎える。調停を回避し、年俸を抑えられてきた昨季までのメジャー3年間から大幅増額となるかどうかに注目が集まる。

 提出期限以降も交渉を進めることは可能。調停人による公聴会は2月1~19日(同2~20日)に予定される。大谷は1年目は規定によりメジャー最低年俸の54万5000ドル(約5670万円)で、2、3年目は微増(昨季は試合減で減額)。このオフに出場登録が3年以上6年未満の選手に与えられる年俸調停権を得ていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月16日のニュース